EnCube(インキューブ)を作っている会社って大丈夫?

EnCube(インキューブ)を作っている会社って大丈夫?

EnCube(インキューブ)は、『株式会社INK(アイエヌケー)』という会社が作っている英語教材です。

もしかしたら聞いたことのない会社かもしれません。ですが実は商品開発に力を入れ、巷ではよく知られている商品を販売している会社なのです。

ここでは「INKって…?」という人のために、会社について詳しく紹介したいと思います。

100万枚売れたトレーニング下着を生み出す子会社を所有

『株式会社INK』の設立は平成26年。まだまだ歴史の浅い会社ですが、すでに50名の従業員を抱えています。これから大きく伸びていく会社であることがうかがえますね。

さらに『株式会社GLANd』『株式会社SHINOWA』『株式会社Michelle』と3つの子会社も所有しています。それぞれ商品開発や広告代理などさまざまな分野を担い、大きく成長しつつあるようです。ここからも『株式会社INK』が決して小さくない会社であることがわかります。

さらに子会社である「株式会社GLANd」は、調べてみると「金剛筋シャツ」というわずか1年半で100万枚を売り上げた下着を開発していることがわかりました。運動やトレーニングをサポートするということで、2017年には公式アンバサダーとしてお笑いコンビ『品川庄司』の庄司智春さんが就任しています。

単なる商品開発にとどまらず、爆発的なヒット作を作る力やノウハウがあることは一目瞭然ですね。EnCube(インキューブ)で満足している人が多数いるのも納得です。

キャンセル受付の条件や問い合わせ先も明確に記載

念には念を入れて、『株式会社INK』が安心できる販売会社なのか「キャンセル受付の条件」や「問い合わせ先」についても調べてみました。

商品・サービスを利用するにあたっての取り決めである「利用規約」第10条の「商品の交換、返金、キャンセル等について」には、商品に欠陥がある場合に限りますが、商品のキャンセルは注文日の翌営業日17:00までだったら受け付けるとはっきり記載されています。

また問い合わせ先も、

TEL:03-6625-4006

受付時間:10:30~13:00・14:00~17:00(土日祝除く)

とわかりやすく太字で書かれています。

悪徳業者だとここの部分を曖昧にしたりわかりにくくしたりしているケースが多いのですが、『株式会社INK』はそうではないことがわかります。

『株式会社INK』は優れた商品を次々に生み出し、それに自信を持っていることも伝わってきました。EnCube(インキューブ)にも、これからさらに話題が集まりそうな予感がしますね。

EnCube(インキューブ)
EnCubeのHP トップページを見る